読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カテゴリの「口コミ」は大好評!カテゴリーケーブル 通販ならおまかせ!フラット

激安
外部からのノイズに強いし!フラットケーブルだから配線が楽だしスマート。しかし!今回の組み合わせだと効率の低下は皆無。交換前もCat.6を使用しており家庭用としましては十分だったようで劇的な変化はケーブルだけではもともと無理だったのでしょうね。

コスパがいい!

2017年03月14日 ランキング上位商品↑

ケーブル フラット カテゴリー カテゴリメール便送料無料 cat7 Lan ケーブル フラット 1.0m ケーブル カテゴリー 7 ケーブル Cat.7 Cable High-Speed Lan Cable 超高速伝送 10GBps 伝送帯域600MHz 超高速 Lan ケーブル Cat.7 カテゴリ7フラットLANケーブル /1m 10ギガビット Cat 7 Flat lan cable【RCP】

詳しくはこちら b y 楽 天

新規ネット接続で無線LANルーターで接続していたが速度が遅いので購入無線LANでやるより断然早い、しかも安くて良かったです現状は問題なし。電化製品のそばを配線させるならなおさら。それでも長さを2mから1mに換えたことで気分的にもすっきりしました。その上、ケーブルの形状がフラットなのもカテゴリー7の特長です。が!量産効果もあり随分と手を出しやすくなりました。結果的に!無線LANなどでは到底及ばない高品質な通信環境が出来るはずです。後は!なるべく最短距離で接続するよう努めてください。むしろ効率アップしたぐらいでした。一台のルータの有線LANポートに2台以上のPCを有線LANでつなぐため!LANハブと一緒に購入しました。 有線LANで通信網を作る場合、ケーブルのカテゴリは重要なファクタです。使い勝手と効率で最も優れるのがカテゴリー7のLANケーブルなのです。まずはケーブルから見直す。そして、『流れている管』が本製品のような高効率なケーブルです。もっとも、性能的に優れているため、価格としてはやや高めになる傾向があります。そして、ケーブルの見直しを検討されている方には、本製品が最適です。 カテゴリ7(cat.7)のLANケーブルの特長は!10ギガビット対応であることと!シールドを装備して外部からのノイズの干渉を受けにくいことにあります。1ギガ回線速度を使用しており,より速くとしよう思い交換しましたがほとんど変化を実感しませんでした。価格も安いので満足しています。LANハブにはリピーター機能という通信の『流れ』を補強する『ポンプ』の役割があります。 普通、経由する機器が増えたり、また通信距離が延びたりすると、通信速度は落ちてしまうもの。ケーブルを改めることで、通信が安定・高速化すると言うことはよくあるのです。 今まではルーターからカテゴリー7で10mのLANケーブルで一台のPCに有線LANで接続していましたが、今は10mのケーブルの後に先のLANハブ、その後本製品を経由してPCにつないでいます。LANハブにはギガビット対応のタイプを選びました。